令和4年秋の火災予防運動実施中 2022/11/09
令和4年11月9日から15日までの7日間にわたり「秋の火災予防運動」を実施中です。
火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止することを目的としています。
地域住民の皆様に安心して生活頂けるよう、火災予防広報とし消防車両などで啓発活動を実施しています。
【お出かけは マスク戸締まり 火の用心】
火の元には十分に注意をしましょう。
第13回 関東消防職員県道大会 2022/11/02
令和4年11月2日に、高崎アリーナで第13回関東消防職員県道大会が開催されました。
当本部から、西部消防署所属の山口寛人副士長が群馬県代表チームの選手として出場。
関東全域から集まった選手と死闘を繰り広げ、代表選手とし活躍しました。
令和4年度オンラインハラスメント研修会 2022/10/25
令和4年10月25日・26日の両日に、消防士長階級以下の職員を対象としたオンラインハラスメント研修会を開催致しました。
「消防職員のパワハラ対策〜しない・させない・見過ごさない〜一瞬で全てを失う不祥事を起こさせないために」をテーマとし、一般社団法人日本防災教育訓練センター代表理事であるサニーカミヤ氏にオンラインにて講演頂きました。
今後も継続し、様々な研修会・職員教育の場を設けて行きたいと思います。
令和4年度 第75期初任科 訓練査閲 2022/09/14
令和4年9月14日に、群馬県消防学校にて第75期初任科訓練査閲が実施されました。
この査閲は、約半年間の初任教育の集大成とし、消防活動や救助活動・救急活動の基礎から災害を想定した総合訓練などが実施されるものです。
当本部から入校中の職員も、培った知識や技術を遺憾なく発揮し、大きく成長した姿を見せてくれました。
第75期初任科 ファイヤーアスロン大会 2022/08/24
令和4年8月24日に、群馬県消防学校にて第75期初任科ファイヤーアスロン大会が実施されました。
この大会は、初任科学生の消防救助活動の技術向上や士気高揚を目的とした慣例行事です。
初任教育で学んだ技術を遺憾なく発揮した姿を見ることができました。
業務再開のお知らせ 2022/07/26
職員の新型コロナウイルス感染に伴い、長野原分署の救急・火災出動等の業務を7月22日より一部休止させていただきましたが、本日26日10時より業務再開することが出来ましたのでお知らせ致します。
関係する皆様には大変ご迷惑をおかけしましたが、今後も感染予防対策に努めて参ります。
重要なおしらせ!!! 2022/07/21
職員のコロナ感染に伴い長野原分署の救急・火災出動等の業務を、7月22日より7月31日まで休止させて頂きます。
出動等は近隣署からとなりますので、ご理解・ご協力をお願い致します。
また、状況が変わりましたら再度お知らせ致します。
令和4年度 水難救助訓練 2022/07/01
令和4年6月16日と6月17日に、八ッ場ダムにて警防規定第72条第3項の規定に沿った大隊訓練とし水難救助訓練を実施致しました。
これから夏が訪れ、水難事故が多くなる時期がやってきます。
今回の訓練を通して普段行うことができない、ボートの操舵、要救助者へのアクセス、救助方法を訓練し、今後の災害に役立てればと思います。
令和4年度 ハラスメント研修会 2022/06/14
令和4年6月14日・15日にハラスメント研修会を実施しました。
日本防災教育訓練センター代表理事のサニーカミヤ氏を講師としてお招きし、「自律型消防組織を目指した人材育成」をテーマに講演を頂きました。
人材育成とハラスメントは密接な関係にあり、消防組織全体としてマネジメントしていくことの大切さを学ぶことができました。

第46回群馬県消防救助技術指導会 2022/06/01
令和4年6月1日に群馬県消防学校にて第46回群馬県消防救助技術指導会が実施されました。
当消防本部の結果として入賞はありませんでしたが、出場隊員それぞれが日頃の訓練成果を遺憾なく発揮しました。
群馬県消防救助技術指導会に向けた合同訓練の開始 2022/04/02
令和4年6月3日に群馬県消防学校にて行われる第46回群馬県消防救助技術指導会に向けての合同訓練が開始となりました。
この指導会は、平素錬磨した消防救助技術の成果を発表し各消防隊員の救助技術の向上と連帯意識の高揚を図ることを目的としています。
地域住民の皆様の安全を守ることに繋がる様、日々訓練に励んでいます。
令和4年4月1日 吾妻広域消防本部辞令交付式 2022/04/01
4月1日に、当消防本部の辞令交付式が行われました。
本年度は2名の消防士が採用となり、群馬県消防学校にて約半年間の初任教育を経て自所属に配属されます。
一人前の消防士とし活動できるよう、多くを学び成長した姿を期待します。
吾妻広域消防本部 安全運転研修 2022/03/16
令和4年3月15日・16日に安全運転研修を実施しました。
この研修は、茨城県ひたちなか市自動車安全運転センター安全運転中央研修所にて消防・救急緊急自動車運転技術者課程の研修を終えた職員を講師とし、職員むけに開催しているものです。
緊急車両を運転する機会の多い若手職員が研修のメインとなりますが、緊急車両だけでなく日常生活における運転にも通ずることが多く学べる研修内容です。
座学での学習の他、実車両を使った運転技術講習も実施しています。
この研修を通じ、事故の無い安全な業務遂行をより一層心掛けていきたいと思います。
令和3年度春季火災予防運動防火パレードの実施 2022/03/04
令和4年3月4日に群馬県消防協会吾妻支部の「令和3年度春季火災予防運動防火パレード」が実施されました。
この防火パレードは、全国一斉に実施される火災予防運動の一環として消防協会吾妻支部が執り行っています。
吾妻郡を東西に二分化し、各町村の消防団車両及び警察車両が「火災予防」を目的とし広報をしながら全町村をパレードします。
今後も消防団活動に対し、ご理解ご協力をお願い致します。
令和4年春季全国火災予防運動実施中 2022/03/01
令和4年3月1日から7日までの7日間にわたり「全国火災予防運動」を実施中です。
火災が発生しやすい時季を迎えるに当たり、火災予防思想の一層の普及を図り、もって火災の発生を防止することを目的としています。
地域住民の皆様に安心して生活頂けるよう、火災予防広報とし消防車両などで啓発活動を実施しています。
吾妻支部消防団歳末夜警戒 2021/12/25
吾妻郡内6町村において毎年12月25日から31日までの期間中、19時から翌3時まで消防車にて消防団歳末夜警戒が実施されています。
歳末夜警を通して、住民の皆様に火災をおこさないという意識を持っていただくと共に、地域防犯という面でも非常に重要な役割を担っています。
群馬県消防協会吾妻支部長の川合宣之中之条町消防団長は「各団員、仕事終わりに実施し、翌日に跨る夜警戒ではありますが、各団員が地域住民の安心・安全を確保するという強い責任感を持って常に有事を想定し活動を行っています。」と力強く話してくださいました。
今後も消防団活動に対し、ご理解よろしくお願い致します。
西群馬開閉所 火災対応訓練 2021/12/15
令和3年12月14日に、中之条町四万の西群馬開閉所にて東京電力パワーグリット株式会社と合同で火災対応訓練を実施しました。
変電所・開閉所における火災に備え、消火活動の留意事項などを実動訓練にて双方確認・再徹底を図りました。
ハラスメント防止研修(各署オンライン研修) 2021/12/10
令和3年12月6日、7日に、職員教育の一環としハラスメント防止研修を実施しました。
今回の研修は、消防士長以下の階級者を対象に管内全ての消防署でオンライン受講となり、緊急出動に遅延等の影響がない様配慮しての開催となりました。
今後も職員教育・研修の場を多く設けていきたいと思います。
吾妻広域消防本部 意見発表会 2021/12/06
令和3年12月6日に、吾妻広域消防本部意見発表会が開催されました。
この意見発表会は、業務に対する提言や取り組むべき課題などについて自由に発表し、
消防業務の諸問題に関する一層の知識の研さんや意識の高揚を図ることを目的として開催しています。
本発表会の最優秀賞である西部消防署所属、小山広輝さんは令和4年1月31日に桐生市で行われる
予定の第45回群馬県消防職員意見発表会に出場します。
管内小学生(3年4年生)東部消防署見学 2021/11/30
令和3年10月15日に、管内の小学3年4年生が社会科見学の一環として東部消防署を見学しました。
消防車両や資機材の説明を真剣に聞いてくれ、たくさんの質問をしてくれました。
子どもたちの真剣な眼差しや、喜んだ顔を見られる瞬間は消防士にとって喜びであり、癒される時間でもあります。
消防署の見学を通じて、日々の生活の安全や危険について考えるきっかけになって頂ければ良いと思います。

- Topics Board -